逆援助にはまってしまってやめられません

最初のうちは本当に興味本位だったのですが、だんだんとのめり込んでしまい、今ではもう完全にやめられません。
逆援助を望んでいる人は全国に大勢いて、一度でも始めてしまうと、やめなければいけないと分かっていながらやめられなくなるという話を聞いていましたが、それはどうやら本当のことだったようです。

逆援助交際とは、わざわざここで説明は不要かもしれませんが、援助交際の逆の状態を表す男女交際ですね。
つまり、出会い系サイトを利用して知り合った男性に対して、女性の側が金銭かもしくは何か相手が望んだものを差し出してお付き合いをお願いする行為ですね。
人にもよりますが、お付き合いをお願いする場合に、体のやり取りも含める場合が多いです。

基本的に、逆援助を望んでいる女性というのは、旦那との関係がうまくいっていない人妻とか、あるいは彼にふられてしまったばかりの若い女性とか、なんらかの形で自分の人生に不満を持っている人たちなんですよ。
男女の関係がうまくいってなかったら、それだけでものすごく欲求不満を感じるものですからね。
そういう不満を感じてもうまく乗り切るのが女である、というプライドの問題ももちろんあるのですが、出会い系サイトを利用して出会いを求めるなら、基本的に自分から話さない限りは知り合いに知られてしまう可能性なども低いですし。

だから出会い系サイトを利用する場合は、例えば逆援助交際のためのパートナーみたいに、人にはあまり知られたくない関係を求めるのにも適しているのです。
私は個人的に(いまさら何を言ってもあれなんですけど)出会い系サイトを利用して出会いを求めるということ自体に反感を持っていました。
うまくは言えないんですけど、なんだかものすごく不潔な感じがしたんです。
ましてや、求める出会いが普通のものとは違って逆援助交際のパートナーということになれば、もしも年を取ってからの自分がそんなことをするのだということを知ったら、若いころの私は発狂するかもしれません。

私が出会い系サイトを利用し始めたきっかけは、旦那との不和でした。
夫婦の関係を円満に維持していくのは非常にむつかしいので、いつもうまくいくということを期待しているわけではありませんが、それでもやっぱり、旦那が浮気をして自分以外の女と関係を持ったということを知ってしまうと、旦那もその相手の女も両方とも殺してやりたいくらいに悔しくて、やりきれなくなります。
こういう気持ちについてはおそらく女性のほうが共感してもらいやすいだろうとは思いますが、男性だってもちろん、好きな人に裏切られてしまった時の悔しさや嫉妬のような感情は理解できますよね。

大げさではなく、結婚して一緒に住んできたパートナーに裏切られると、自分が持っているはずの女の価値を全部否定されてしまったような気になるんですよ。
旦那の浮気に関する証拠をつかんで、それで喧嘩になったとして、喧嘩をしたら解決できる問題でもないので、結局は夫婦の関係が気まずくなって、セックスレスになりますよね。
当然欲求不満になります、うちの旦那はすでに浮気をしていることがはっきりしているので、たとえ欲求不満になっても愛人のところに行けばいいだけです。
もう本当に「勝手にしやがれ!」と言う感じです。

旦那に裏切られた時、憂さ晴らしのために出会い系サイトを利用する人妻が多いということについては、なんとなく噂で聞いて知っていましたが、まさか自分がそういう男女関係を求める立場になるとは、人生は本当に何が起こるかわかりません。
旦那は稼ぎもよくて、その上に性格もまじめで信用できる人だと思って選んだのですが、どうやら私の人を見る目は当てにならなかったようです。
今更どれだけ悔やんでも遅いので、新しい出会いを求めたいところです。
とてもではありませんが、旦那が浮気をしているという事実が明らかになった以上、もう結婚生活を続ける気にはなりません。
経済的な問題が少しだけありますが、慰謝料を大量にとればいいだけの話です。

旦那に裏切られた人妻が、憂さ晴らしのためにどのような出会いを求めるのかといえば、セフレとの出会いが圧倒的に多いようです。
すぐに新しい出会いを始めるような気力は無いから、その場限りの関係が一番気楽だと考える人が多いということなのかもしれませんね。
人妻は当然処女ではないはずなので、もう何と言うか保守的な考え方を持っている人も少ないので。
女は一度でも初めてのことを経験すれば、もうそれで開き直れるということが多いです。
私もそんな感じですが、一度旦那に裏切られたことがきっかけで、もう完全に開き直りました。
旦那がそのつもりなら私も裏切ってやろうと思っていろいろと考えたのですが、普通に出会い系サイトを利用してセフレを作るだけではちょっと面白くないんで、どうせだったら、出会い系サイトを利用して旦那の金を無断で使い込んでやろうと思い、逆援助交際というものをやってみたんです。

金を出すのは私のほうなので、言ってみれば、私がお付き合いしたいと思うような、理想のど真ん中の男性がゲットできます。
今更性格がどうとかまじめさがどうとか経済的な能力がどうとか、そんなことはどうでもいいので、とにかく相手の体とセックスの相性で選びました。
どうせ出会い系サイトを利用するんだったら、何人かの男にお金を渡して、わたしをセックスで満足させてくれる男が現れるまで、徹底的に粘ろうと考えました。

旦那とセックスレスになって欲求不満な分、いろいろな男とやりまくって不満を解消しようと思ったのです。

注目の逆援サイトはコチラ